ウィーン観光の続きです。

こちらの立派な建物は「ベルヴェデーレ宮殿」と言って

もともとはハプスブルク家に仕えたプリンツ・オイゲンのお屋敷だったそうです。

今は美術館として利用されています。

IMG_0490_201405020138541ca.jpg

この写真を撮ったのは早朝の6時。日が昇ったばかりで空気も気持ちいい~

IMG_0491_20140502014026bf8.jpg

IMG_0484_20140502014311de7.jpg

ワニとケンカ!?

IMG_0493.jpg

IMG_0494.jpg

IMG_0488_2014050201465220c.jpg

IMG_0486.jpg


スポンサーサイト

Comment

[3645]

早起きだったんですね。時差ボケかしら?
すばらしい建物ですね。こんなところに住むってどんな感じなんでしょう?
早起きで長い一日、どんな風に過ごされたか続きをとても楽しみにしています。

[3646]

ママンさん、こんばんは〜
コメントありがとうございます。

日本からヨーロッパ方面に行くと、
時差のせいで早起きになってしまいますね。

こんな立派な建物が個人の邸宅だったなんて
本当に驚きました。
敷地が広すぎて外に出るだけでも一苦労ですね(笑)

[3647]

やっぱりウィーンは、ヨーロッパでも最も美しい都の一つですね。
時間が24時間もないなんて!
あとはションブルンでしょうか?
私はベートーベンの住んだ家とかをいくつか巡りました。

[3648]

かおりさん、こんばんは〜
コメントありがとうございます。

ウィーンには20時間くらいしか
滞在できませんでした。
まるで飛行機のトランジット並みですね(笑)

ションブルン宮殿をご存知なんですね!
私も外観だけ写真を撮ってきました。
またアップしますので、お時間のある時に
ご覧になってくださいね。


[3649]

tutoさん、こんにちは!
すごいお屋敷、宮殿ですね!
朝6時ということはまだ開館してなかったのですね!
屋根の上や塀の上、お庭にもたくさんの彫刻が^^
見応えありますね!

GWはゆっくりお過ごしですか?仕事?

[3650]

nanakoさん、おはようございます〜
コメントありがとうございます。

お庭は朝6時に開園したのですが、
さすがに館内には入れませんでした。
でも朝日に浮かび上がる宮殿は圧巻でした。

お庭には彫刻がいくつも設置されていたのですが、
良く見ると一風変わったシュールな彫刻ばかりでした(笑)
館主の好みだったのかも知れないですね。

[3651]

ウィーンも行かれたのですね!この立派なお城はハプスブルグ家のお城ですか?ハプスブルグ家と言うとエリザベートを思い出してしまいます。まるで絵本から抜け出した様な素敵なお城ですね!!

[3652]

みゅうぽっぽさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ウィーンには20時間くらいしか滞在できなかったのですが、
いろんな場所を観光してきました。
こちらの宮殿はハプスブルク家に仕えた人の
お屋敷だったそうです。
つまり社員の社宅!?
それがこんな立派なお屋敷だなんて羨ましいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/358-2783128d

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (109)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (10)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)