京都レポの途中ですが、いったんそちらはお休みして、

今日は都心のお食事処をレポさせていただきますね。



新宿荒木町にある大原さんというお店で美味しい懐石料理をいたただけるらしい!という

情報を聞きつけて、この週末は荒木町の大原さんに行ってきました。

d0150287_21171266.jpg

ご主人の大原誠さんは、茶懐石の名店「和幸」で12年間修業され

2012年6月にこちらのお店を開店されました。

店内はカウンターが4席とテーブルが8席。

カウンターの奥でご主人が料理を作り、奥様が席まで運んでくださいました。



先付 青梅甘露煮

d0150287_21204917.jpg

ちなみに奥様も「和幸」で料理人として腕を磨かれたそうです。

なので仕事の息もぴったり!

もしかすると料理のメニューもご夫婦で考案されているのかも知れないですね。




向付  まこがれい こち きす 茗荷

d0150287_21313926.jpg

お椀  鱧 松葉柚子 結び素麺

d0150287_21344249.jpg

お酒。

d0150287_2136085.jpg

八寸 時計回りに瓢箪の中はごり 人参とこんにゃくのずんた合え きゅうりとしいたけの合い混ぜ 
揚蓮根の辛子味噌挟み 八幡巻 さつま芋の甘煮

d0150287_21452462.jpg

焼き物 郡上 八幡の天然鮎 焼しいたけ

d0150287_2146558.jpg

炊き合わせ 茄子 海老たたき寄 小芋 いわしのつみれ 小おくら

d0150287_21504063.jpg

酢の物  もずく ほっき貝 つる紫

d0150287_2153012.jpg

白いご飯と味噌の香りのおすまし。

d0150287_21534048.jpg

おかわりのご飯を入れてくださった器は有田の天狗谷窯。

d0150287_22142014.jpg

大原さんが修行された「和幸」は、店主・高橋一郎氏のご逝去により2010年に閉店しました。

この二つの器は、その時に和幸からいただいたものだそうです。 

貴重な器を拝見させていただきありがとうございます。

d0150287_22115939.jpg

d0150287_22144982.jpg

デザート 水ようかん

d0150287_22162325.jpg

ごちそうさまでした。

とても美味しい料理をありがとうございました。



さて、食事をいただいた後は、荒木町の通りを散歩してみました。

この町は元々江戸時代の松平摂津守の敷地の一部で、そのお庭は木々に囲まれ緑に溢れていたそうです。

明治時代になってお庭の周りに茶屋が建ち並ぶようになったため、

荒木町は「お江戸の箱根」と呼ばれるようになったのだとか。

その賑わいが後に昭和後半まで続いた花街の発展へと繋がったと言われています。



実際、少し散歩するだけでも、「このお店に入ってみたい!」と思うようなお店が何件もあって、

どのお店も風趣に富んでいました。

そういうお店の個性が荒木町の魅力に繋がっているんですね。



もちろん大原さんもその一角を担う名店です。これからのご活躍が益々楽しみですね。


スポンサーサイト

Comment

[3425]

あゆの泳ぐような姿が涼しげで良いですね!日本はすごく暑くなったとのこと。。。ご自愛下さいね!

[3426]

明日香さん、こんばんは~
コメントありがとうございます!

こちらは先週くらいに梅雨があけて、
急に暑くなってきましたよ。
外に出ると、むんむんとまるでサウナのような熱気が立ち込めています。
明日香さんの方はどうですか?

大原さんの鮎は、意図してこのような姿に焼いているそうです。
見ているだけで気持ちが涼しくなってきますね。

[3432]

このあたり風情がありますよね。「お江戸の箱根」のふもとで育ったのでなんとなくなつかしい感じがします。フランちゃんとtutoさんも息がぴったり。仲良くフットワーク軽くおいしいものを食べに行かれてうらやましいです。どれもすごく涼しげでおいしそう。

[3433]

京都に負けず劣らず素敵なお店ですね!お料理も夏!この暑い夏にぴったりの涼しげなお料理、器ともマッチして素敵です!!

[3434]

またまた素晴らしいお料理のお店ご紹介ありがとうございます。
八寸はとても真似してみたい盛り方で・・勉強になります
この時期の鮎はまた格別でしょうねええ

とっても羨ましく何度もスクロールしました。

[3435]

ママンさん、こんばんは~
いつもコメントありがとうございます。

「お江戸の箱根」のふもとというと
新宿?、四ツ谷?、
あ、もしかして神楽坂、、、ですか?
いろいろと想像が膨らんでしまいました(笑)

大原さんの料理はとても手が込んでいて
美味しかったです。
あゆの泳ぐような姿は涼しげですよね。



[3436]

みゅうぽっぽさん、こんばんは~
いつもコメントありがとうございます。

大原さんは京都の八寸さんと同じお店で
修行されたそうですよ。
ひんやりとした酢の物や
温かい椀物がとっても美味しかったです。
お店の中は落ち着いた雰囲気だったので
ゆっくりと食事ができましたよ。



[3437]

annさん、こんばんは~
いつもコメントありがとうございます。

八寸の盛り付けはとっても細やかで
ご主人の思い入れが伝わってきますね。
最初の方は冷たい料理を出していただいて
身体が冷えてくるのに合わせて
温かい料理を出していただきました。
そんな細やかな心遣いも嬉しいですね。


[3438]

新宿にお江戸の箱根と呼ばれるような場所があったとは!
東京の歴史も面白いと最近になって思うようになりました。
昔の街並に思いを馳せながら美味しい和食をいただくのも良いですね。

[3439]

かおりさん、こんばんは~
ご返事が遅くなってしまってごめんなさい。

東京ってあまり歴史とか伝統を意識したことが
なかったんですが、よく見てみると
昔ながらの街並みや文化がたくさん残っていて
荒木町もその一つですね。
私も東京の歴史を勉強したくなってきました!

あ、でも勉強のためには
まずはお腹いっぱいにしないとだめですね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/332-9a4e955d

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (109)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (7)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)