今日は京都の源光庵を紹介させていただきますね。

IMG_0393.jpg

源光庵は京都の北区にある曹洞宗のお寺です。

JR東海の「そうだ京都へ行こう」のポスターに使われた「悟りの窓」が有名ですよ。

IMG_0370.jpg

悟りの窓は禅と円通の心を表していて、丸い形は大宇宙を表現しているのだとか。

IMG_0404.jpg

そして悟りの窓のすぐ右隣にあるのが、四角い形をした「迷いの窓」。

迷いの窓は「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表現しています。

IMG_0407.jpg

IMG_0421.jpg

本堂の天井板は伏見桃山城から移築したものです。

1600年(慶長5年)に徳川家家臣鳥居元忠らが石田三成に破れ、

伏見桃山城で部下たちと共に自刃しました。

その床の部分が源光庵の天井に移築され、血天井として戦乱の時代を語り継いでいます。

IMG_0387_20130408232827.jpg

IMG_0403.jpg

江戸時代中期の山口雪渓筆の襖絵

IMG_0366.jpg

IMG_0365.jpg

IMG_0363.jpg

IMG_0392.jpg

窓の外に見える庭園。

本堂裏の枯山水庭園で、北山を借景としているそうです。

IMG_0368.jpg

IMG_0373.jpg


IMG_0369.jpg


IMG_0361.jpg

IMG_0396_20130408233003.jpg

IMG_0391.jpg

IMG_0422.jpg

源光庵を拝観した後は、東山の銀閣寺に向かいました。

次回は銀閣寺を紹介させていただきますね。



スポンサーサイト

Comment

[3336] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[3337]

tutoさん、こんにちは!さすが禅寺、禅問答の○△□が窓の形をしているのですね!どの窓も外の景色の額縁の様ですてきですね!達磨太子にお軸も味があり素敵です。

[3338]

2013-04-12 10:27の鍵コメさん、こんばんは~

コメントありがとうございます。
歴史ある建物を訪れると心が落ち着きますね。
時間がゆっくりと流れているような気がしました。


[3339]

みゅうぽっぽさん、こんばんは〜

禅問答の○△□を
窓の形で具現しているなんて
奥が深いですね。
季節によって窓の外の景色が移り変わっていく様も
趣がありますね。


[3345]

こちら素晴らしい佇まいですね・・直にご覧になって
その感動をそのままに伝えていただいたように思いました。
行ってみたいです。

[3349]

annさん、こんばんは~
いつもコメントありがとうございます。

源光庵の窓は、禅問答の思想をそのまま体現していて
とても奥の深い造りになっていました。
annさんも京都に行かれることがありましたら、
ぜひ源光庵を訪れてみてくださいね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/324-408df980

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (109)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (12)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)