「ドイツ旅行記 ~その1」はこちら → 

「ドイツ旅行記 ~その2」はこちら → 

「ドイツ旅行記 ~その3」はこちら → 

「ドイツ旅行記 ~その4」はこちら → 

「ドイツ旅行記 ~その5」はこちら → 




今日はドイツ旅行記の6回目です。

マリエンベルグ要塞をじっくりと見学したあとは、

丘を下りて、ヴュルツブルクの市街に向かいました。

IMG_3414_20120219161201.jpg

↓マリエンブルク要塞と、ヴュルツブルク市街をつなぐ「アルテ・マイン橋」

IMG_3431_20120219162613.jpg

アルテ・マイン橋の両側には、左右6人ずつ、計12体の聖人像が

立っています。

IMG_3437.jpg

今日は特別大サービス(笑)

12人の聖人を一挙公開しますね!

IMG_3438_1_20120219163423.jpg

IMG_3439_1.jpg

IMG_3441_1_20120219164545.jpg

↓写真左の聖人は「聖キリアン」と言って

ヴュルツブルクの守護聖人です。

彼はブドウの栽培を奨励したため、

ヴュルツブルクで毎年7月に行われるワイン祭りは、「聖キリアン祭」と呼ばれています。

IMG_3443_1.jpg

IMG_3445_1.jpg

橋を渡るとその先は

中世ヨーロッパの面影を残すヴュルツブルク市街。

IMG_3449_20120219165457.jpg

IMG_3477_20120219172001.jpg

↓ヴュルツブルクの市庁舎。

塔の部分が建てられたのは12世紀の頃だとか。

IMG_3451.jpg

↓ヴュルツブルクの「マルクト広場」はこちら。

ちなみに「マルクト」とは「マーケット(市場)」のことで、

農家の人たちが野菜や果物を持ってきてここで売ったり、

いろいろなお祭りの会場となる広場です。

ヴュルツブルクだけでなく、ドイツのどの都市にもあるんですよ。

IMG_3461.jpg

↓マルクト広場の北側に建つ教会「マリエンカペレ」

IMG_3459_20120219171552.jpg

IMG_3464_20120219172223.jpg

↓シェーンボルン通りには

11世紀頃に建てられた「ノイミュンスター教会」があります。

建物の外観は、赤砂岩によるバロック様式。

IMG_3475_20120219172301.jpg

IMG_3484.jpg

IMG_3479.jpg

↓街の中心に威風堂々と立つ「聖キリアン大聖堂」

さっきの丘の上で聞いた鐘の音は、この聖堂かな?

工事をしていたので、建物の中には入れませんでした。

IMG_3490_20120219173608.jpg

大聖堂を過ぎてさらに東に進むと、

ヴュルツブルク大司教の宮殿として建てられた「レジデンツ」が見えてきました。

バロック時代の天才建築家「バルタザール・ノイマン」の

代表作と言われています。

IMG_3502.jpg

IMG_3504_1.jpg

残念ながら館内は撮影禁止。

気を取り直して向かった「ホーフ庭園」は

キレイに刈りそろえられた三角の木が印象的でした。

IMG_3530.jpg

IMG_3526.jpg

IMG_3547.jpg

IMG_3517.jpg

庭園の写真を撮っているうちに、

タキシード姿の男性と、

ウェディングドレスを着た女性がちらちらと視界の片隅に

入ってきました。




あ、でも気になんかしてないですよ!

ちらちらと見えただけ(笑)

IMG_3534_20120219182820.jpg

建物の裏手に向かう新郎新婦とカメラマン、、、



ちょうど僕も裏手の方に用事があったんだよね~

と言い訳しながら、三人の後をついて行くと、、、

IMG_3537.jpg

緑のアーチの下で撮影が始まっていました。

IMG_3558.jpg

レジデンツの裏手にあるのは

幾何学的なレイアウトが美しい庭園と、

木々が生い茂る緑豊かな公園。

IMG_3581.jpg

IMG_3577_20120219194516.jpg

IMG_3580_20120219194648.jpg

日も少しずつ陰ってきました。

IMG_3598_20120219194953.jpg

さっきまで青一色だったヴュルツブルクの空も、

少しずつ夕暮れ色に染まってきました。

IMG_3596_20120219195147.jpg

でもすぐにホテルに戻ってしまうのはもったいないので、

もう少し引っ張りますね~

IMG_3618.jpg

IMG_3631.jpg

IMG_3636_20120219201522.jpg

IMG_3638_20120219202224.jpg

IMG_3661_20120219210012.jpg

IMG_3624_20120219203335.jpg

IMG_3626.jpg

IMG_3644_20120219204048.jpg

IMG_3649_20120219204351.jpg

IMG_3645.jpg

IMG_3602_20120219211622.jpg

IMG_3609_20120219205435.jpg

IMG_3666_20120219211142.jpg

ヴュルツブルクの記事はこれでおしまいです。

今日も長い記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。




<次回予告>

さて、ヴュルツブルクでの一夜が明けて、、、

IMG_3268_20120219212752.jpg

ローカル鉄道に乗って向かった先は

ロマンティック街道を代表する中世都市「ローテンブルク」です!

IMG_3951.jpg


スポンサーサイト

Comment

[2769]

なんてきれいな街並み。
教会の中の写真にうっとりしました。
tutoさんがカメラを持って歩いている姿が目に見えるようです。
やっぱりヨーロッパもいいですね。

[2770]

短時間とは思えない、この写真群に感動しています。
ビュルツブルクの街のコンセプトはドイツの中でも大変重厚で印象深いものを感じたのですが、
こうして一つ一つ石像も丁寧に撮っていただくと、その歴史と物語を感じますね。
もう一度きちんと見てきたい・・と思うと同時に・・こちらの記事で十分満喫できた・・とも
思えました。保存版ドイツ紀行を今度私のブログでもまた 紹介させてください。
素晴らしすぎます。

[2771]

いいお天気でよかったですね。すごく写真がきれい。テーブルフェスも行った気分になれました。どうもありがとう。

[2772]

ひゃあ@@
これまたドイツのどこまでも青い空に
美しいシーンの数々~

いきなりシンガポールから本物のヨーロッパへ
ひとっ跳びですよ(^_-)
断然 ドイツが好みだし素敵ですけどね(~_~;)
続きも楽しみです!

そして 出遅れましたが↓のテーブルフェスの画像も
すごく綺麗で ダイナミック!

[2773]

きれいな街並み!!
日本は都市計画がしっかりしてないけれど
やっぱりヨーロッパは違いますね(と、いつになく大人口調)。

写真の色がなんとなくヨーロッパって違うのは
空、空気なんだろ。太陽かなぁ。
きれい☆

[2774]

ママンさん、こんにちは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

ノイミュンスター教会は、
色彩豊かな天井の壁画が印象的でした。

あ、でもドイツの教会もいいですけど、
アメリカの教会もいいですよね~(笑)
これからママンさんのブログにもお邪魔させて
いただきますね^^

[2775]

annさん、こんにちは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

annさんも、12体の石像をご覧になったことが
あるんですね。
一つひとつの石像にどんな歴史があるんだろう、、、って
思いをはせると、1000年くらいあっという間に
経ってしまいそうですね(笑)

ブログのリンク、ありがとうございました!
これからannさんのブログにもお邪魔させて
いただきますね^^

[2776]

森の子さん、こんにちは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

ドイツでは天気にめぐまれて、青々とした写真が撮れましたよ。
ちょっと青過ぎる気もしますが・・・^^;
テーブルフェスの記事もご覧になっていただいてありがとうございました^^

[2777]

ミンミンさん、こんにちは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

シンガポール旅行、おつかれさまでした。
ミンミンさんの記事を拝見すると、
リッツやマリーナベイサンズの
ゴージャスなおもてなしに心移りしてしまいそう。
危うくドイツのことを忘れてしまうところでした(笑)

次はミンミンさんも行かれたことのある
ケーテウォルファルトの写真をアップしますので、
ぜひご覧になってくださいね^^

[2778]

モニさん、こんにちは~
お久しぶりです~^^

> やっぱりヨーロッパは違いますね(と、いつになく大人口調)。

franが
「どうしたの?モニちゃん?」
って申していますよ(笑)

ドイツの空はすっごくキレイでしたよ。
日本で言うと、都心から富士山が見えるときの
あのカラッとした空気と同じでした。
こんな天気が毎日続くドイツって
うらやましいです~

[2779]

ドイツはやっぱり街並が整然としていて美しい!
お天気も最高で写真の撮り甲斐があったでしょうね。
夕暮れ時に染まる黄色っぽい建物がなんとも素敵です。

[2788]

かおりさん、こんばんは~
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

ドイツは街全体の景観がきっちり統一されていて、
建物は全部同じ人が建てたように見えましたよ(笑)

ドイツの景色はコントラストが強くて、
空はペンキで塗ったようなはっきりくっきりとした色合いでした。
写真の現像にも思わず力が入ってしまいました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/273-e58cd56f

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (109)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (12)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)