上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の記事はフランクフルト中央駅からです。

こちらの駅からICE(ドイツの新幹線)に乗ってヴュルツブルクに向かいました。

IMG_3232_20120122163602.jpg

席の座り方は、日本とはちょっと違っていて

予約が入った席が指定席となり、それ以外の席が自由席となります。

どの席が自由席なのかいまいち分からなかった私は、

デッキで立ちっぱなし。

IMG_3238.jpg

えへん、でもこっちの方が見晴らしがいいもんね~

、、、と強がりを言ってみたり(笑)

IMG_3253_20120122171428.jpg

1時間くらいでヴュルツブルクに到着~

IMG_3270_20120122172632.jpg

駅前広場の真ん中には、1895年当時バイエルン王国の

摂政であった「ルイトポルト・フォン・バイエルン」がヴュルツブルク市民に贈ったとされる

「キリアンの噴水」が置かれていました。

IMG_3273_20120122173514.jpg

ホテルに向かう途中で目にとまった

ツインタワーの大きな建物は「ハウク教会」。

IMG_3290.jpg

教会の中に入って、写真と一緒にご利益をいただきます^^

IMG_3287.jpg

フランクフルトの近代的なビルとは対象的に

中世ヨーロッパの面影をそのまま残したヴュルツブルクの街並み。

そして抜けるような青空と、カラカラに乾いた空気。

IMG_3449.jpg

↓こちらが本日のホテル「NOVOTEL」

IMG_3690_20120122183244.jpg

IMG_3298_1.jpg

IMG_3303_20120122185904.jpg

ホテルに荷物を置いた後は、

タクシーに乗って、丘の上の「マリエンベルク要塞」へ。

IMG_3331.jpg

↓あの丘の上に見える建物がそれかな・・・?

IMG_3333_20120122194216.jpg

マリエンベルク要塞に着きました。

1253年~1719年までの460年余に渡って

歴代ヴュルツブルク大司教の居館として使われ、

幾度となく戦いの舞台となった要塞です。

IMG_3414.jpg

シェーンボルン門をくぐって要塞の中へ。

IMG_3339.jpg

門の上に立っている像は、戦の神様でしょうか。

IMG_3339_1.jpg

IMG_3340.jpg

↓「シュレンベルク門」が本城への入り口です。

IMG_3347_20120122202940.jpg

シュレンベルク門を抜けた先の中庭には、

深さ104mの井戸や、1200年頃に築かれた主塔「ベルクフリート」、

それとマリエン教会があります。

IMG_3353.jpg

↓深さ104mの井戸はこの中にあります。

IMG_3362.jpg

どのくらい深いかと言うと、、、

IMG_3363.jpg

↓こ~~んなに深いんですよ!

IMG_3366_20120122204613.jpg

思いっきり冷や汗をかいたところで、

次は主塔に入ってみることに。

IMG_3355.jpg

塔の中は常に空気が対流していて、

冷気だけが残るので

ブキミなくらいひんやりとしていました。

IMG_3360_20120122211107.jpg

↓706年に作られた「マリエン教会」

IMG_3380.jpg

IMG_3387.jpg

↓こちらが本城の内部です。

装飾が施された建物の外観とは対照的に、殺風景な造りをしています。

IMG_3378_20120122212906.jpg

本城の裏手に回ると、美しい庭園がありました。

「領主の庭園」と呼ばれているそうです。

IMG_3402_20120122213712.jpg

この場所からヴュルツブルクの街並み、マイン川、ぶどう畑が一望できます。

IMG_3395_20120122214017.jpg

この雄大な景色を眺めながら、

街中に響きわたる大聖堂の鐘の音を聞いているうちに

胸がつまって涙が出そうになりました。

こんなに心揺さぶられる景色に出会ったのは初めてかも知れません。

やっぱりここに来てよかった~!

IMG_3394_20120122214609.jpg

マリエンベルクの丘を下りてヴュルツブルク市街に向かいます。

IMG_3426.jpg

ではでは、今日はこの辺で。

今日も長い記事を読んでいただいてありがとうございました。


スポンサーサイト

Comment

[2718]

素晴らしい晴天に恵まれましたね。
美しい景色を見てると大聖堂の鐘の音がしてきて、、、、、
十代の頃からドイツ系の音楽や文学に憧れてきたせいか、
涙が流れてくるお気持ち、わかるような気がします。。

[2721]

心洗われる景色の数々が くっきり画像で
尚更 まぶしいですね~

特に、ヴュルツブルグの街並みが見渡せる、
マリエンベルグ要塞は、ドイツのハイライト的な
中世ロマンティックな街並みと自然の融合が見事@@

これに大聖堂の鐘の音が響き渡った時には、
「涙」なしでは語れませんよね?(笑)


[2722]

すごくいいお天気。気候がいい時に行かれたんでしたね。
あまりに素敵な景色の中に身を置いて胸がつまるお気持ちわかります。
列車の指定席と自由席ってわかりにくいんですね。
1時間立っていたんですか?

[2724]

中世の街並みと青く透き通った空
この景色はtutoさんの心に奥に響く
素晴らしい物だったのですね!

娘が大学に入ったら第二外国語に
ドイツ語を選ぶんだ…と言っています!
時々一緒にブログを見ているので
たまにはご指導をお願いしますね(笑)

[2725] ビュルツブルグの魅力満載

主人とため息と懐かしさを醸しつつ拝見してます。
ビュルツブルグ・・ロマンティック街道の中でも大変重厚で
美しいこの街は変わらぬ風景と歴史の重みをそのまま
残しているのですね・・私が行ったころから20年過ぎています・・
そして素晴らしい観光案内のお写真・・
その雰囲気をそのままに伝えていらっしゃいますね!
スーツケース・・のユーモアも ノボテルのホテルの
良さも・・堪能しました。

[2727]

スーツケースの小さいこと!晴天に恵まれて良かったですね。
私は、昔イタリアに行ったとき、夕暮れ、夕食を食べていると遠くから鐘の音が。
友人の家で聞いたあの鐘の音は、とても懐かしい音だったの。また聞いてみたいなあ。

[2728]

つとさんもスーツケース小さい派???私もです!!!今回3セット服持ってきたはずなのに・・・やっぱりもってきすぎでした・・・来週私だけいったんアメリカへ帰りますので、持ってかえる予定です!(爆)旅行で沢山服を持っていくのがだめな性質でして・・・下着や直接触れるようなものだけ変えてりゃあとはいいだろうと思ってしまうんですね。。。思い出だけ心に詰め込んで、それだけで満足・・・いつもひとのお土産だけ買って自分には買いませんし・・・(笑)。。。

[2735]

かおりさん、こんばんは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

こんな雄大な景色は見たことがなくて
おろおろしているうちに
鐘の音が聞こえてきて完全に撃沈してしまいました(笑)
世界って広いんですね~

ちなみに、もしブルーマウンテンに住んでいたら、、、
たぶん毎日撃沈していると思います^^

[2736]

ミンミンさん、こんばんは~
ご返事が遅くなってしまってごめんなさい。

ヴュルツブルグは
中世ヨーロッパの時代にタイムスリップしたかのような
街並みで、見るもの全てに感動していました(笑)
ミンミンさんが何度もドイツを訪れる理由が
分かったような気がします^^

あと一回くらいヴュルツブルグの記事を
アップした後は、ローテンブルグに向かいますので、
そちらもぜひご覧になってくださいね^^

[2737]

ママンさん、こんばんは~
ご返事が遅くなってしまってごめんなさい。

今回の旅はずっとお天気に恵まれていて、
いい写真がたくさん撮れましたよ。
まだまだレポが続きますので(笑)またお時間の
あるときにご覧になってくださいね。

指定席と自由席の違いは
ちゃんと勉強しておいたつもりだったんですが、
本番では役に立たなかったです^^
なので1時間ずっと立ったままでした。
あ、でもいつもの通勤電車に比べたら
楽々でしたよ^^

[2738]

nanakoさん、こんばんは~
ご返事が遅くなってしまってごめんなさい。

こんなにも五感をゆさぶられる景色は
初めてでしたよ~!
片言の英語で、がんばって行った甲斐がありました(笑)

お嬢さんはドイツ語を選択されるんですね。
私が知っているのは
「グーテンターク(こんにちは)」と
「ダンケシェーン(ありがとう)」だけなので、
あっという間に追い抜かれてしまいますね(笑)

[2739]

annさん、こんばんは~
ご返事が遅くなってしまってごめんなさい。

ご主人と一緒にご覧になっていただいて
ありがとうございます^^
この街はこれから先もずっとこの景色のまま
なんでしょうね。
私もいつかまたこの景色を見るために
もう一度ドイツを訪れてみたいです^^

相変わらずのろのろ更新ですが、
またお時間のあるときにご覧になってくださいね!
ご主人にも宜しくお伝えください^^

[2740]

森の子さん、こんばんは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

スーツケースは
広角レンズのせいで小さく見えるのかも。
中身はお土産で詰め詰めでしたよ(笑)

鐘の音というと、今まで「除夜の鐘」くらいしか
聞いたことがなかったんですが、
大聖堂の鐘の音を聞いたときはびっくりしました。
イタリアの鐘もすごい迫力だったんでしょうね~

[2741]

明日香さん、こんばんは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

いつもブログでブタペストの様子を拝見しています。
毎日アップされるなんてすごい~と
思いながら、私もハンガリーを旅行しているような
気持ちになっています^^
ヴュルツブルグにも負けない素晴らしい景色ですね!

来週はいったんアメリカに戻られるんですね。
環境がころころと変わって
たいへんだと思いますが、
お身体に気をつけて頑張ってくださいね。応援しています^^

[2742]

tutoさん、こんばんは~
ちょこっとご無沙汰しております。
↑素晴らしいお写真☆
いつでも拝見できるよう、ポスターにして眺めていたいようなお写真ですね^^
井戸の中まで撮影されていて(笑)^^楽しく拝見致しました♪~^^

今日は、テーブルウェアフェスティバルへ行ってきました。
土曜日ですし、てっきりtutoさんご夫妻にもお目にかかれるのでは~と、
東京ドームでキョロキョロしてしまいましたが・・・残念^^

今年は、しばらくブログはお休み致しますが、
また読者として楽しみにお邪魔させていただきます♪

[2745]

marimariさん、お久しぶりです~

marimariさんがいらっしゃることは
当日ミンミンさんから伺っていましたので、
もしかしたら会場でお会いできるかな~と
キョロキョロしていたのですが、
東京ドームはちょっと広すぎましたね(笑)

ブログの方は、いつかまた再開される日を
楽しみにしていますね。
私のブログはあいかわらず
週一のノロノロ更新ですが、
またお時間のあるときにご覧になってくださいね。
コメントありがとうございました^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/270-185db158

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (107)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (1)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。