ホテル・シュタイゲンベルガーの外観にしばし圧倒されているうちに

お腹が空いてきたので、

ホテル1Fのレストラン「francais(フランセ)」で夕食をいただくことにしました。

IMG_2792_20111129001702.jpg

こんな星付きの立派なレストランに一人で入るのは初めてです。

でも何事も経験、経験。

入り口のスタッフに向かって恐る恐る、、、「Excuse me, I don't have any reservations・・・」

そして待つこと数分、、、

IMG_3192_20111129003443.jpg

予約無しでも何とか席を用意してもらえました!まずは第一関門突破(笑)

さて次の関門はメニューですが、

これが横文字ばかりで何が何かさっぱり。

結局、ウェイターさんにオススメの料理を選んでもらいました。

IMG_3182.jpg

ちなみにこちらのレストランでは、「HOCHST(ヘキスト)」というブランドの

食器が使われていました。

ヘキストは、ドイツの絵付師「レーベン・フィング」が1746年に創業した

ドイツ第2の古窯。

全ての工程をハンドメイドで行うため希少性が高く、

愛好家の間では「幻の名窯」と呼ばれているのだとか。

IMG_3188.jpg

肝心の料理の名前は、

スタッフの方がとても丁寧にわかりやすく説明してくださったのですが、

恥ずかしながら今となっては忘却の彼方。

なので写真だけで紹介させていただきますね。

IMG_3186.jpg

IMG_3196_1.jpg

IMG_3191_20111129013432.jpg

アルコールがだめなんです、と言ったら

こんなボリュームたっぷりのノンアルコールカクテルが登場しました。

子供扱いされた~~!と憤慨しながら一口飲んでみると、、、これがまた美味しい~

IMG_3180_2.jpg

IMG_3200_1.jpg

IMG_3207_1.jpg

IMG_3211_1.jpg

↓クリストフル製(!)のワゴン。

IMG_3218_20111129020110.jpg

IMG_3218_2.jpg

こちらのレストラン、、、最初はドキドキしながら恐る恐る入店しましたが、

その緊張も束の間。後はスタッフの人たちの親切なサービスのおかげで

とてもリラックスしながら食事を楽しむことができました。

料理は割とあっさり系で、重さを感じず美味しかったです。

ドイツとフランスを同時に味わいたい方は、こちらのレストランがオススメです^^





さて、次は朝食の様子を紹介させていただきますね。

↓こちらはホテルのメインダイニング。

IMG_2872_20111129022923.jpg

朝食はビュッフェ形式でした。

IMG_2852.jpg

IMG_2850.jpg

IMG_2856.jpg

IMG_2857_1.jpg

↓ロンネフェルトのこんなティーケースを見つけました。

IMG_2864_20111129023943.jpg

この細長くて珍しい形をしたティーバッグは「ティーキャディー」と言って、

ロンネフェルト社が国際特許を保有する優れ物です。

特殊な形状が茶葉のジャンピングを促し、

香りや旨味を十分に引き出すことができるのだとか。

IMG_2859.jpg

↓この日いただいた料理はこちら。

もちろん全部美味しくいただきましたよ。残すなんてとんでもない!

IMG_2867_20111129030359.jpg

↓こんなシュールな盛り付けも。。。

IMG_2871_20111129030436.jpg

さて、ホテルの食事はここまでにして、

次回はフランクフルトの街並みをアップさせていただきますね。

ではでは、今日はこの辺で、、、

IMG_3080.jpg


スポンサーサイト

Comment

[2588]

さすがですね~~ヘキストの色合いが素敵です。
お一人で堪能されてこれだけのお写真・・尊敬します。
夫が昨日プリンス箱根でフレンチや和食を堪能したのに
カメラわすれて・・・どんなに説明聞いても
「はあああ・・・写真よね・・」と責めたところ・・笑
こちらで満足させていただきました
クリストフルもすごい・・
ドイツでフランセ・・おつですね~~~ありがとうございます。

[2589] さすがです!

tutoさん、こんにちは♪

海外で、1人で星付きレストランを利用出来るだなんて、さすがです!
私だったら絶対無理ですね・・・それ以前に英語が話せない!(爆)
せいぜい海外のファストフードでメニューを指さし、思いっきりカタカナ発音で
「this one please」と言うのが関の山・・・(爆)
ウェイターさんに、サラっと「おすすめのメニューは何ですか?それでお願いします」
とか言えたらどんなに格好いいことか・・・。(遠い目)
続きも楽しみにしています♪

[2590]

annさん、こんばんは。
今日はご返事、早めです~^^

ヘキストのサービスプレートは
丁寧に描かれた装飾がとってもきれいでした。
まさに職人技ですね。

> 「はあああ・・・写真よね・・」と責めたところ・・笑

責めたところ、、、どうなったんでしょうか?(笑)

私もよくメモリカードを忘れることがあります。
パソコンの周りには旅先で買ったメモリカードが
どっさりありますよ(笑)

[2591]

cookingさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^

いえいえ、私も最初のうちはガチガチに緊張していましたよ。
英語をしゃべろうとすると舌をかむし、、、
とっても人の良さそうなウェイターさんが、困った顔をして「I can't understand what you say・・・」
と言ったときに
ようやく緊張が解けました(笑)

> 「this one please」と言うのが関の山・・・(爆)

あ、それって魔法の言葉ですよね(笑)
私も何回も使いました!

次はフランクフルトの街並みをご紹介しますので
またお時間のあるときに
ご覧になってくださいね^^

[2592]

なにもかも一流のレストラン。
こんな所でお一人で食べれるなんて、さすがいつも良い所へ通い慣れているからですね。

フルコースのフレンチを食べた翌朝にこれ全部召し上がったんですか?
私はこの朝食だけで一日生きて行けます。笑

[2593]

おいしそうなお食事にHOCHST(ヘキスト)の器のことまで~~
エレガントな時間が流れていて うらやましいな!
クリストフルのワゴンだなんて これまたゴージャスで~
どこの国でも「クリストフルさま」は女王様なのですね!

ロンネフェルトの紅茶(*^_^*)
たくさん種類があって 私なら何杯も飲んできそう(笑)
ドイツの紅茶は、tuto先生に
レクチャーをいただかなくては!!

ごはん&みそ汁&お漬物のシュールな盛り付けが
また tutoさんブログファンを増やしますね(笑)

[2594]

素敵なホテルですね。
ドイツで「フランセ」(笑)
お料理はコースだったのでしょうか?
アイスが2皿?
食器も素敵。
朝食に和食もあったのですか?
朝からおいしそうなチーズまで!
スモークサーモンもおいしそう。

[2595]

こんばんは!
こんなに素敵なホテルにひとりで
乗り込んでいくtutoさんすごい!
お勉強されてたドイツ語と英語を
流暢に使いこなして、ひとり旅を
楽しむなんて…かっこいい~~!
飲み物はフルーツいっぱいのお子ちゃまだけど~笑

[2596]

かおりさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^

予約もしていない怪しい東洋人がやってきたな~と
お店の人たちは思っていたかも知れないですね(笑)

でもウェイターさん達はみんな親切で、料理も美味しかったので、
やっぱり勇気を出して入って良かったです^^

> フルコースのフレンチを食べた翌朝にこれ全部召し上がったんですか?
> 私はこの朝食だけで一日生きて行けます。笑

はい、私も同じです(笑)
この日のお腹には何も入りませんでした(笑)

[2597]

tutoさん、こんばんは~
こ~んな素敵なレストランで楽しまれたのですね~
お料理、どれもアートですね。
盛り付けがとてもお洒落~☆
ヘキストのプレート、優しい色合いがなんとも綺麗ですね。
ナフキンリングもお揃いなんですね。

こんなところで、いただいてみたいなぁ~^^
感動で 騒いでしまいそう(笑)


[2598]

ミンミンさん、こんばんは。

クリストフルのワゴンって、日本では見た事もなかったので、
思わず見入ってしまいました。
さすが本場の「女王さま」は格が違いますね^^

フランクフルトはロンネフェルトのお膝元ということもあって、
ホテルやレストランの紅茶は
ほとんどロンネフェルトでした。

しばらく飲んでいるうちに
「2ポット方式じゃないので、渋味が出てしまって・・・」
と知ったかぶりが言えるようになりましたよ(笑)

> ごはん&みそ汁&お漬物のシュールな盛り付けが
> また tutoさんブログファンを増やしますね(笑)

え~、こんなところでファンになっていただいても
困ります~(笑)

[2599]

ママンさん、こんばんは。

ドイツに来ていきなりフランス料理を
食べてしまうと、
ドイツの人たちに怒られてしまいそうですね(笑)
2個のアイスクリームは「お子様」の証?

朝食の会場には日本食が置いてありました。
お味噌汁もご飯も美味しかったんですよ~。でもお箸がなかったのが
玉に傷でした(笑)

ちなみに、このホテルにはバーもあったんですが、
さすがに入る勇気はありませんでした。
ママンさんでしたら、カウンターに座ってバーテンダーさんとの
会話を楽しまれるんでしょうね。
いつか私もそうなりたいです~^^

[2600]

nanakoさん、こんばんは。

> お勉強されてたドイツ語と英語を
> 流暢に使いこなして、ひとり旅を
> 楽しむなんて…かっこいい~~!

nanakoさん、今、いたずらっぽく笑ってますよね(笑)

ええ、おっしゃる通りドイツ語も英語もさっぱりでしたよ~^^;

ちなみに、旅行の最終日に、
留学中の先輩に会ったんですが、
いつの間にか英語がぺらぺらになっていて、
うらやましい!と思ってしまいました^^
私も早く留学行きたいです~

[2601]

marimariさん、こんばんは。

こちらのレストランは、料理も美味しくて、
飾り付けもきれいで、
うっかり歓声(奇声? 笑)を上げてしまうところでした。

食器やワゴンにも
有名なブランドが使われていて、
五感で楽しむことができましたよ^^

[2602]

立派なホテルですね~
新しいいのでしょうか?
朝、お味噌汁が出るのはステキ。
これぞ日本の味ですよね。。。

[2603]

まずは重症の食器収集病者の私としては、ヘキストの食器に目が釘付けでした~日本では本当に見かけないので(確かずっと前、日本橋高島屋にちょっとだけあったような…)tutoさんの画像で拝見できて、PC前に張り付いていました。う~ん、ドイツの食器は機能美も兼ね備えていて、それでいてなぜか和食を盛り付けても様になる感じが好きです。

クリストフルのワゴンも圧巻ですね。ロンネフェルト、わたしならきっと端から順番に全部制覇したいと思ってしまうかもです。ご飯とみそ汁が朝食に出てくるホテルがフランクフルトにはちょくちょくありますよね。街並みの画像アップ、楽しみにしています!

[2604]

こんにちわ~。お泊まりになったホテルが外観も素晴らしいけれど・・。使ってる食器がヘキストなんて!日本では見かけませんものね。はぁ~、それにしてもお一人でメニュー決められるなんていいなぁ。私?英語もドイツ語もチンプンカンプンです。辛うじて英語の文章は、何となく・・何となくですよ!意味は読み取れますけれど細かいとこまでは無理~。朝ごはんに日本食が食べられるんですね。(私飛びつきそう)チーズがどれもとっても美味しそうです。お魚がくるくる巻いてあるのも美味しそう。フランクフルトも楽しみにしてます。

[2605]

tamirnさん、こんばんは。
ご返事が遅くなってしまってごめんなさい。

こちらのホテルはもう130年になるんですよ。
日本だと明治の初期くらいでしょうか!?
そんな昔のホテルが、今でも第一線で活躍しているなんて
すごいですよね。

朝食にご飯とお味噌汁があったのは嬉しかったです。
ご飯はやわらかめで、なかなか美味しかったですよ^^

[2606]

スノードロップさん、こんばんは。
ご返事が遅くなってしまってごめんなさい。

ヘキストをそんなに詳しくご存知とは、、、すごいです!
あ、そういえばいつかのリンドナーもお詳しかったですし、
食器のことで分からないことは、
スノードロップさんにお聞きすれば完璧ですね^^

ヘキストの食器はサービスプレート以外は
凝った装飾もなくて、シンプルなデザインでした。
どんな料理にも合いそうですね。

クリストフルのワゴンは圧巻でした。
「Which would you like ?」って聞かれたときに思わず
「This wagon.」って言ってしまいそうになりましたよ(笑)

[2607]

わかさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます^^

私は恥ずかしいことにヘキストというブランドを知らなくて
日本に帰ってからいろいろと調べて
初めてそのすごさが分かりました。すごいブランドなんですね。

あ、私も英語とドイツ語はチンプンカンプンです(笑)
ドイツ人がドイツ語をぺらぺらにしゃべっているのを見て
うらやましい~と思ってしまいました(笑)

朝食にご飯を見つけたときは、思わず飛びついてしまいました^^
でもお箸がなかったので、ナイフとフォークでいただきましたよ。
うーん、シュールな光景ですね^^;

[2608] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[2609]

すごいですね。海外で☆付きに一人で食事なんて・・・・・・・
リラックスできた食事ということは、そちらのレストランのスタッフサービスが一流と言うことなのでしょうね。一流のホテルほどリラックスして泊まれると聞いたことがあります。きっとそのレストランもそうなのでしょうね。目の保養をさせてもらっています。

[2613]

森の子さん、こんにちは~
ご返事が遅れてしまってごめんなさい。

> すごいですね。海外で☆付きに一人で食事なんて・・・・・・・

いえいえ、最初はめちゃくちゃ緊張しましたよ(笑)
もうどっちがお金を払ってるのか分からないくらい^^;

でもスタッフの人たちがすごく親切だったので、
リラックスした時間を過ごすことができました。森の子さんが
言われる通り、これが一流と呼ばれる所以なのかも知れないですね。
やっぱり行って良かったです^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/262-ba6a0960

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (109)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (7)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)