上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクニさんを後にした三人が向かったのはこちら。

六本木の「ルイーダの酒場」です。

かの有名な「ドラゴンクエスト」に登場する酒場を再現したバーで、

店内に一歩足を踏み入れると、そこはめくるめくドラクエワールド。

すぎやまこういちのBGMを聞きながら

ドラクエゆかりのメニューを注文すると、気分は「勇者ご一行様」

IMG_2213_20110918220657.jpg

実は、まねきねこ一族は密かなゲーム好き、ドラクエ好きなんです。

最盛期には、リビングのテレビの前に肩を並べて

勇者ごっこにいそしんだこともありました。

IMG_2231.jpg

今は仕事が忙しくなって、すっかりゲームからも離れてしまいましたが、

ときどき昔が懐かしくなって、

棚の奥からゲームを引っ張り出して、遊んだりすることもあります。



ま、大体は「最強のセーブデータ」をロードして、

いきなりエンディングを見るくらいですが・・・



IMG_2222.jpg

そんなドラクエ好きの三人にとって、

ここのメニューはおなじみのラインナップ!

ゴールデンスライムのデミオムライス → 「ゴールドいっぱいもらえるよね!」

エルフののみぐすり → 「MP全快!」

IMG_2258_1.jpg

メニューを見ながら勇者気分を味わっているうちに

あっという間に夕ご飯の時間が近づいてきました。



「お会計をお願いします」

「はい、冒険の書に記録しますね!」

お店を出るときは「いってらっしゃい!」

最後までドラクエワールドを楽しませていただきました^^

IMG_2239_1.jpg

この後3人は、日本橋の「マンダリン オリエンタル」に向かいました。

マンダリンは、世界初の「6ツ星」やミシュランガイドの「最も快適なホテル」など、

世界的に最高の評価を受けたラグジュアリーホテルです。

そして昨今、このホテルの魅力をぎっしり詰めこんだお得な宿泊プランが

発表されました!それがこちら↓

「マンダリンオリエンタル東京 一泊丸ごと貸切プラン 5500万円

178の客室とスイートルーム、9つのレストランとスパ、グランドボールルームが

全てあなたのものに!(ただし一泊だけ)

こちらのプラン、まだ「空室」だそうです。興味のある方はぜひ~

IMG_2476_20110918234621.jpg

マンダリンオリエンタルの本拠地は香港。

リッツともセントレジスとも違う、東洋のカラーで館内は統一されています。

IMG_2267_1.jpg

↓こちらは1Fのグルメショップ。

ペストリー、ケーキ、ブレッド、チョコレート、オリジナルブレンドの紅茶等を取り揃えています。

IMG_2275.jpg

↓38Fのレセプションは、ソファーもテーブルも柱も壁も、

見渡す限りぜんぶ直線。

こんなにまっすぐだとレタッチにも力が入りますね~

IMG_2309.jpg

IMG_2312.jpg

↓予定より少し早く到着した私たちは

37Fのバーでお茶をいただくことにしました。

IMG_2306.jpg

目の前の棚には、高価なウイスキーのボトルがずらりと鎮座しています。

デザイナー小坂竜氏が手がけた西洋と東洋を融合するインテリア。

超高価なプライスタグをつけた「お飲み物」。

まさに「贅の限りを尽くした」という表現がぴったりのセレブなバー。

IMG_2300_20110923110924.jpg

このバーを訪れる客層は30代~50代が中心で、

やや男性客が多いものの、女性同士でお茶を楽しむゲストも多いのだとか。

私もいつかこんなバーに一人で来て、

カウンターで葉巻をくゆらせながら、ゴルゴ13の渋い顔で「いつもの、頼む」って

言ってみたいですね。

でもオレンジジュースが出てきたらショックです~(笑)





ま、それはいいとして、

私たちはこのバーで軽く紅茶をいただきながら、

夕食の時間が来るのを待ちました。

IMG_2295.jpg

↓夕食の時間になると、こちらの階段を上がって・・・

IMG_2304.jpg

↓38Fの「タパス モラキュラーバー」へ・・・

IMG_2315.jpg

ディナーの開始は18:00~と20:30~で、

定員はそれぞれ8人。集合は10分前。

まるで観劇のような、きっちりとしたスケジュールが敷かれているのは

モラキュラーキュイジーヌ(分子調理法)と呼ばれる「化学実験」のため。

これまではシェフの経験や勘に頼ってきた料理の味や食感を、

化学的な観点から分子レベルで解析して定型化することで、

素材の持ち味を最大限に引き出そうとする調理方法です。


この調理法はスペインのレストラン「エル・ブリ」の

シェフ「フェラン・アドリア」によって始められ、

その成果がもたらす斬新な料理により「エル・ブリ」はミシュランの三ツ星を獲得しました。

残念ながら「エル・ブリ」は、大盛況にも関わらず突然の閉店を遂げましたが、

その流れを受け継ぐのがここマンダリンの「タパス モラキュラーバー」です。






ちょっと熱くなってしまいました(笑)もともと理系出身なので、

こういう科学のお話にはついつい興味が^^

要は化学実験を見たいなら遅刻してはいけません、ということですね^^;

IMG_2321_1.jpg

↓こちらが本日のメニュー。

注射器や液体窒素を使って20品くらいの料理を作るんですよ。

IMG_2326_20110919161738.jpg

本来なら、一つ一つご紹介したいのですが、

すぐ隣から「え~、もうネタバレするの~!?」とささやく(?)女性の声が(笑)

なので、今日はダイジェストだけにして、

詳しくは「まねきねこ」の記事をご覧になってくださいね。

IMG_2357.jpg

IMG_2438.jpg

IMG_2420.jpg

IMG_2460_1.jpg

IMG_2463.jpg

お誕生日の記事はここでおしまいです。

長い記事を読んでくださってありがとうございました^^



スポンサーサイト

Comment

[2330] 面白いお店ですね~!

tutoさん、こんばんは♪

franさんのところでも拝見してきましたが、ドラクエのお店、面白いですね~。
私は、小学生の頃に1が発売されて、リアルタイムで遊びましたよ。^^
でも自力じゃクリア出来なくて、友達から復活の呪文を教えてもらって他力本願で
クリアしたクチです(^_^;

そして!
タパス モラキュラーバーもすごく面白いお店ですね~。^^
注射器がズラっと並んでいる写真なんて、シュールです(笑)

タパスと聞くと「小皿料理」を連想するのですが、こちらのお店もそうなのでしょうか?
「まねきねこ」さんでの詳細記事を楽しみにしています♪

[2331]

cookingさん、こんばんは~

cookingさんもドラクエをプレイされたことがあるんですね^^
私も途中で詰まってしまって
友達に教えてもらいながらなんとかクリアしたクチです^^

「船」が手に入ると
どこに行っていいか分からなくなるんですよね~(笑)

> タパスと聞くと「小皿料理」を連想するのですが、こちらのお店もそうなのでしょうか?

おっしゃる通りです~!
こちらのお店は全部で20品くらいの「小皿料理」が出てきて、
かなりの品数でした。
でも一つ一つは小さかったので、何とか最後まで完食できましたよ^^

それにしても注射器が出てきたときは、
病院にいるのかと目を疑ってしまいました(笑)

[2332]

「ルイーダの酒場」は まったく??でしたが
マンダリンHの記事は うんうん紅茶は「ティーフォルテ」ね!とか
あのお気に入りのソファーがステキなロビー登場で@@

「注射器の実験」は楽しかったでしょう?
不思議なお料理が次から次へ~~
大人もワクワクのひとときですよね?
「ラディシオン」もスペシャルですからね!
これもfranさん? カッコイイ!(^^)!

[2336]

ミンミンさん、こんばんは~

ミンミンさんもマンダリンに行かれたことが
あるんですね!
ロビーのソファーは深々としていて、いつまでも
座っていたくなりますね~

「注射器の実験」は、中学校の理科の授業を
思い出して、わくわくしました^^
ディナーのラディシオンもfranに払ってもらったんですが、
ありがたいような、3倍返しが怖いような(笑)

[2345]

三倍返し・・5500万円の三倍じゃないですよね・・^^
こくのある記事で何度か読ませていただいてからコメントです・・
マンダリン東京は本当に素晴らしいですね・・
私も二度行って感動してしまいました・・
ここで貸切・・夢をみたいです。

[2346]

annさん、こんばんは~
こちらの記事も読んでくださってありがとうございます^^

> 三倍返し・・5500万円の三倍じゃないですよね・・^^

それって、私の生涯賃金くらいかも(笑)
そんな三倍返しをやってしまったら身がもちません~(笑)

annさんもマンダリンに行かれたことがあるんですね。
とにかくゴージャスで、
そこにいるだけでぜいたくな気持ちを味わえる
ホテルですよね~

いつか5500万円の1000分の1くらいのお金を
捻出して、こちらのホテルに一泊してみたいです、、、と考える
小市民な私です(笑)

[2350]

Happy Birthday tutoさん♪
今夜はお祝いだったんですね!
おしゃれなレストランですね~。

あっ、franさんからの依頼があったんですね。
本当に、どちらの記事からの情報だったかな???
なんて混乱するときがあります。

[2354]

Blueberryさん、こんにちは~

お祝いのお言葉ありがとうございます^^
こちらのレストランは理系出身の私にはぴったりの
化学実験場でした。
液体窒素を見ると、大学のいや~な思い出がよみがえってきて
懐かしかったです(笑)

> あっ、franさんからの依頼があったんですね。

依頼というか圧力というか・・・(笑)
詳しくは「まねきねこ」をご覧になってくださいね^^

[3449]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

[3451]

ありがとうございます!
また遊びに来てくださいね〜

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/245-7bda50f9

おいしいチョコレートにはおいしい歴史がある・・・

ちょっと疲れたとき、気分転換したいとき、ふとチョコレートを食べたくなることがありますよね。チョコの中に含まれる砂糖、カカオ、ミルク、香り等さまざまに組み合わさって、疲れた気持ちをいやします。

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (107)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (1)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。