上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はレストラン「シエル・ドゥ・リヨン」をレポしますね。

IMG_9281.jpg

国立の閑静な住宅街に佇むこちらのレストラン。

オーナーは、かの有名な「オテル・ドゥ・ミクニ」の副料理長を務めた村上理志氏。

これは美味しくない訳がない!ということで、とっても楽しみに伺いました。

IMG_9284.jpg

国立駅北口から歩いて10分、

緑豊かな住宅街の一角に「シエル・ドゥ・リヨン」はあります。

フランス・リヨン地方で見かけるブション(地元料理とワインがいただけるビストロ)を

イメージして作られたという外観は、

国立のお洒落な街並みにしっくりと溶け込みつつも、

そこに訪れる人たちを「美食の空間」へといざないます。


、、、ふふ、やっとグルメレポらしくなってきましたね。

IMG_9327.jpg

リヨンは「美食の街」として有名で、

カジュアルなビストロからミシュランの星付きレストランまで、

数多くのレストランが和気あいあいと軒を連ねているそうです。

「シエル・ドゥ・リヨン」がイメージするものは

そんな街のレストランです。

IMG_9288.jpg

何はともあれ腹ペコ状態の私たちは、

開店と同時に店内になだれこみました(笑)

一番奥の席に陣取って、周りをきょろきょろと見渡します。

IMG_9293.jpg

厨房が見渡せる開放感あふれる空間。

木のぬくもりが伝わるカジュアルな雰囲気の内装。

現地の気分を味わってもらうために、メニュー以外に日本語は使っていないのだとか。

IMG_9295.jpg

ディナーはアラカルトが中心。

各料理は1000~2000円のリーズナブルな値段設定なので、

気軽にいろんな料理を楽しむことができます。

しかも圧倒的なボリューム!



↓「メリメロサラダ」

「メリメロ」は「ごちゃまぜ」「盛りだくさん」という意味のフランス語です。

文字通りこのお店の前菜がぜんぶ詰め込まれた

おもちゃ箱のようなサラダでした。

IMG_9300.jpg

IMG_9303_1.jpg

↓「エイヒレのムニエル」

香ばしい香りで身も柔らかく、つるっと滑るような食感でした。

IMG_9305.jpg

↓「地豚(東京エックス)バラ肉のロースト、レンズ豆添え」

東京エックスという豚のお肉は、弾力のある柔らかな肉質が印象的。

塩とこしょうを使ったシンプルな味付けは、

素材の旨味を良く引き出していました。

IMG_9318.jpg

↓リヨン地方のお酒と言えばボジョレー・ヌーヴォーで有名な

ボジョレーワインです。

グラスに並々と注がれたワインに私はびっくり、franはにんまり(笑)

IMG_9315.jpg

↓「じゃがいもとスモークサーモン」

分厚くスライスされたサーモンは食べ応えたっぷり。

ほんのり香るスモークと程よい塩味。油もしっかりと乗っていました。

IMG_9307.jpg

↓「アーモンドアイス」もボリューム満点!

IMG_9322_20110531234341.jpg

ちょっと前までお腹ぺこぺこだったことも忘れて

「お腹が苦しい~~」と訴える二人。

入店してから3時間半が過ぎ、私たちにもそろそろ出発の時がやってきたようです。




↓厨房に立つオーナーの村上理志氏。

何回もこちらを振り返っていただいたのに、なかなかシャッターのタイミングが合わせられなくて

ごめんなさい^^;

でもちゃんと撮れてますよね^^

IMG_9324_1.jpg

温かくにぎやかな雰囲気の店内でいただく料理は

素材を生かして味わい深く、

これがリヨンのブションで供される郷土料理なのかと驚きました。



「次はどの料理を頼もうか?」などと早くも次のディナーのことを考えながら

国立の夜道を歩く二人でした。


スポンサーサイト

Comment

[2009]

このあいだのBJKでフランちゃんがここのこと話してくれました。
ほんとにいいお店ですね。どれも気取らないフランスのビストロ料理!
リヨンは素通りで降り立ったことがないんです。
ずっと以前からポール・ボキューズに行ってみたいのですが、その前に日本にお店ができてしまいました(笑)。

[2010]

あぁ、ここ、BJKの1次会でfranさんが「いいわよぉ~!」とおすすめしてくれていたお店です。
基本、ちびちび飲みたいタイプなので、
アラカルトが充実しているこういうビストロは大好きです。
ふらっと週末にいけそうな雰囲気がいいですね。
国立のあたりは、美味しい隠れ家的なお店が多い?
その昔・・・よく出没してたので懐かしいです^^

[2011]

国立って緑が多いってイメージがある。とっても素敵なお店ですね。こういうお店があるっていいな。
やはり、東京や京都は美味しい店のグレードが違うから。リヨンか・・・・・フランス行きたいっっ

[2012]

とっても 楽しく そして ホントにおいしそうな画像が飛び込んできて
まさに「フランス・リヨンの風」が~~

国立って センスのいいお店が多い感じ・・しますもんね~

グルメなご夫妻おすすめのお店だから
国立まで足を運ぶ価値がありそうですね(*^_^*)

「メリメロサラダ」・・メモメモ::§^。^§

[2013]

国立の夜道を歩く二人でした。......
かっこいい表現・・想像してぴったりなのにもうらやましい・・^^
こちら行ったことあります。
従妹の娘がここの学校だったので懐かしい・・
よく行ったのですよ・・今は療養中の従妹と
素敵ですね!また行きたくなりました。
ダッキーへのコメントも本当にありがとうございます!

[2014]

美食の街・・・なんて素敵な響きなんでしょう。
そんな街に埋もれて見たいです(笑)

美味しそうなお料理の数々、盛りだくさんなサラダから目が釘付けですよー。
温かくてにぎやかな雰囲気ってのがまたいいですね。
緊張せずに食べられるって、素敵♪

[2015]

ビストロって、ふらっと寄れる手軽さはもちろん、言葉そのものの響きがいいですよね♪
そしてグルメレポートもポートレートも完璧です^^
もちろん店と街のグレードの高さが噛み合ってるから素敵なレポートになるのでしょうね!
ところでこの 「国立」 という街の名前の由来って知ってました? 「マジすか…」 という内容なので、よかったら調べてみて下さいませ^^

[2017]

ママンさん、おはようございます~

食通のママンさんに誉めていただくと、
まるで自分のことのように嬉しくなってしまいました(笑)
カジュアルで美味しいビストロ料理でしたよ^^

> ずっと以前からポール・ボキューズに行ってみたいのですが、その前に日本にお店ができてしまいました(笑)。

実は、、、ママンさんの一言で私たちも行ってみることに(笑)
ありがとうございました^^

[2018]

にたまごんさん、おはようございます~

にたまごんさんは以前、国立に出没されていたんですよね^^
知ってますよ~^^
たしか南口の、、、ごにょごにょ(笑)

こちらのお店は、気軽に立ち寄れるカジュアルな雰囲気の
お店でした。
グラス一杯に注がれたワインが600円で飲めてしまうので、
オススメです(笑)
たしかに、国立って、こういう隠れ家的レストランが多いですよね。

[2019]

森の子さん、こんにちは~

私の住んでいるところ(立川)は、ビルがにょきにょきと
生えた商業都市なんですが、
すぐ隣の国立は、緑も多くて、お洒落なレストランもたくさん
あるんです。こういう街が近くにあると、ちょっと嬉しいです^^

> リヨンか・・・・・フランス行きたいっっ

いいですね~、そのときは私とfranも連れていってください!(笑)

[2020]

ミンミンさん、こんにちは~

国立や八王子にはお洒落なレストランが結構あるんです。
落ち着いた一軒家で、
のんびりと食べられるところが多いです。

都心のレストランではミンミンさんにはかないませんが、
都下なら負けませんよ~(笑)
、、、と、対抗してみます^^

[2021]

annさん、こんにちは~

> 国立の夜道を歩く二人でした。......
> かっこいい表現・・想像してぴったりなのにもうらやましい・・^^

いえいえ、駅に向かってただ歩いていただけです(笑)

annさんはこちらのお店に行ったことがあるんですね^^
カジュアルな雰囲気で、料理も美味しいので気軽に
何度でも来てみたくなりますね。

ダッキーくんのポスター、拝見しましたよ!
実物もぜひ見てみたいんですけど、都心に進出される予定は
ないのでしょうか?(笑)

[2022]

soraさん、こんにちは~

リヨンは、日本で言うと大阪の食い倒れ街?(笑)
ちょっと雰囲気が違うかも知れませんが、食に対する
熱い想いは同じなんでしょうね~^^

食べ物も飲み物も量が多くて、がっつりしていました。
フランス料理なのに、
思わず箸を使って食べたくなってしまいました(笑)

[2023]

masaさん、こんにちは~

> そしてグルメレポートもポートレートも完璧です^^

食のプロのmasaさんに誉めていただけるなんて
光栄です^^
いつかmasaさんのお店にも伺って、
レポさせていただきたいです^^

> ところでこの 「国立」 という街の名前の由来って知ってました?

ええ~存じていますよ~~^^
初めて聞いたときは、「なんて、いいかげんな~~(笑)」と
ふんがいしまいました(笑)


[2024]

おいしいうえに、お値段がリーズナブルなところが特に気に入りました。笑
気軽に入れるおいしいビストロって一番近所に欲しいお店です。

国立の夜道を歩く二人でした ←、このフレーズ本当に素敵~。

[2025]

どちらのポール・ボキューズに行くんですか?
私は新国立美術館内のしか行ったことないのでレポート楽しみにしています!

[2026]

かおりさん、こんにちは~
ご訪問ありがとうございます^^

気軽に立ち寄れて、美味しいビストロが近くにあると
嬉しいですね。
あ、でもかおりさんはご自宅がビストロです(笑)
いつも美味しい料理をお作りですから^^

> 国立の夜道を歩く二人でした ←、このフレーズ本当に素敵~。

「駅まで歩いた」も、言い方次第ですね(笑)

[2027]

ママンさん、こんにちは~

> 私は新国立美術館内のしか行ったことないのでレポート楽しみにしています!

すごい、、、ママンさんはほんとにいろんなレストランをご存知なんですね。

私たちは代官山に行ってみようと思います^^
ちょっと先になりそうですけど、でも頑張ってレポしますので、
ぜひご覧になってくださいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://franandtuto.blog56.fc2.com/tb.php/228-44b706f5

 | HOME | 

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (107)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (1)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。