前回の記事の続きです。

この日の夕食は菊乃井赤坂店でいただきました。

菊乃井さんは京都東山に本店を構える日本料亭。

2004年に赤坂店がオープンし、東京に居ながらにして

まるで京都に来ているかのようなおもてなしを享受できるようになりました。

IMG_0257_20120925231958.jpg

竹林に囲まれた路地を歩いて行くと、玄関が見えました。

「菊乃井」の表札はまるで個人のお宅のようですね。

IMG_0252_1.jpg

2階の掘り炬燵のお部屋に通していただきました。

IMG_0248_1_20120924013048.jpg

まずは食前酒の菊酒から。

この日は9月8日、翌日が9月9日の重陽(ちょうよう)の節句です。

菊の花の美しい季節であることから菊の節句とも言われます。

IMG_0150_20120924013114.jpg

誕生日のお祝いに御赤飯をいただきました。

IMG_0152.jpg

先付  胡桃豆腐 山葵餡 デラウェア 花穂紫蘇

IMG_0159.jpg

IMG_0155_1.jpg

八寸です。

かます寿司 鱒の子醤油漬け 焼目栗 鱧の子煮こごり 鱧の子落雁 新銀杏酒煎り 銀杏芋 松葉素麺

IMG_0166.jpg

虫供養という趣向で、虫籠に入っています。

IMG_0172.jpg

向付  明石天然鯛 さごし(さわらの子)焼霜 菊花酢漬

こしび 黄身醤油

IMG_0183_1.jpg

IMG_0185_20120924013626.jpg

煮物椀

甘鯛豊年椀(甘鯛に新潟のコシヒカリをまぶして揚げた物) 松茸 三日月豆腐 つる菜 松葉柚子

IMG_0187_20120924013905.jpg

IMG_0188.jpg

琵琶湖で取れた鮎を焼いていただきました。

IMG_0170_20120924014131.jpg

IMG_0194_20120924014156.jpg

琵琶湖の鮎は海に下る事が出来ないためせいぜい10センチ程度にしか育たないのだとか。

大きな鮎に比べて骨が柔らかく、身がしっとりとなるそうです。

IMG_0199.jpg

中猪口

柚子と山葵のソルベ

IMG_0201.jpg

焼物  焼雲丹

IMG_0206_20120924014422.jpg

IMG_6503.jpg

酢物   柿とマスカットの白和え ザクロ 黒胡椒

IMG_0208_20120924014443.jpg

強肴

鱧しゃぶ 松茸 壬生菜

IMG_0213.jpg

IMG_0219_1.jpg

IMG_0222.jpg

IMG_6509.jpg

御飯  地鶏と栗の御飯 三つ葉

IMG_0232.jpg

止椀   百合根すり流し 百合根真蒸 柚子

IMG_0234.jpg

水物

無花果と紅茶のパフェ 巨峰 ミント

IMG_0240.jpg

生姜糖

IMG_0244.jpg

お抹茶

IMG_0245.jpg

IMG_6499.jpg

IMG_6500_20120924020335.jpg

IMG_0192_20120924020214.jpg

まるで京都にいるかのような、はんなりとした時間を過ごすことができました。

ご馳走様でした。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (107)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (1)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)