今日はパリのオルセー美術館をご紹介したいと思います。

IMG_4488-s.jpg

ルーブル美術館に比べるとこじんまりとしていて、一日で回れる広さです。

IMG_4483-s.jpg

入り口に鎮座する彫像。

IMG_4484-s.jpg

オルセー美術館はもともとは鉄道が乗り入れる駅でしたが、

様々な紆余曲折を経て建物を全面的に改築し、1986年に美術館としてオープンしました。

IMG_4375-s.jpg

こちらが館内のメインホールです。駅の地下ホームの構造をそのまま生かしてあるそうです。

IMG_4341-s.jpg

こちらの大時計は、昔、駅にかかっていたものを移築したのだとか。

IMG_4308-s.jpg

展示されている作品は19世紀の前衛美術を中心としています。

ルーブル美術館は18世紀以前の作品を展示していますので、時期で役割分担がなされているのですね。

IMG_4319-s.jpg

パリに住む人たちの息遣いがそのまま絵に込められていますね。

IMG_4324-s.jpg

IMG_4390-s.jpg

IMG_4394-s.jpg

IMG_4424-s.jpg

IMG_4357-s.jpg

次回もオルセー美術館の絵や彫刻をご紹介したいと思います。

<続く>


スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

tuto(つと)
Author:tuto(つと)
海外の写真を載せています。
本館はこちら→

使用機材
Canon EOS 5D Mark II
Nikon 14-24mm F2.8
Sigma 50mm F1.4




最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

風景 (84)
TEAMIE (21)
ニャンズ (38)
京都 (58)
食事 (73)
物撮り (16)
ドイツ (57)
アメリカ (22)
オーストリア (109)
スペイン (4)
スイス (6)
オランダ (9)
フランス (10)
香港 (1)
未分類 (10)

カテゴリ別記事一覧

記事一覧を表示する


リンク(50音順)